茅ヶ崎教室ブログ

練習の大切さ

こんにちは!

茅ヶ崎の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

先日「炎の体育会TV」という番組を見ていました。

その中でオードリーの春日さんがエアロビで日本一を目指すという企画がありました。

そして春日さんはパウロさんというコーチの指導を受けていたのですが、このパウロさん!

スーパー指導者なんです。

何がすごいかと言うと、パウロさんは50歳にして、すでにエアロビのワールドカップ金メダリストを105名も育てているのです!

ワールドカップ金メダリストはつまり世界一ということです。

世界一を105名・・・異次元の育成力ですね。

 

さて、そんなパウロさんが春日さんに再三伝え続けていた言葉があります。

こんな異次元の育成力を持っているパウロさんが何度も伝え続けた言葉・・・なんだと思いますか?

 

ワールドカップ金メダリストを105名育てたパウロさんが大切にしていること

異次元の育成力を持ったパウロさんがもっとも重視したこと。

それは「練習通りに本番に臨む」ことです。

「練習でやった通りのことを本番でもやって欲しい」と春日さんに伝え続けていたのです。

「練習通りに本番に臨む」ことができれば、105名の金メダリストを育てることができる・・・。

 

あれ、これって勉強にも置き換えられるんじゃね?

なんて思ってしまいました。笑

ということで早速考えてみました!!

「練習通りに本番に臨むことができれば、105名の金メダリストを育てることができる」を勉強に置き換えてみた

勉強での「練習」は「家庭や塾での勉強」と言い換えられますね。

そして「本番」を「定期テスト」に。

「105名の金メダリストを育てることができる」は「高得点を獲得できる」になるでしょうか。

つまりパウロさんの言葉を勉強に置き換えると、

「家庭や塾での勉強通りに定期テストに臨むことができれば、高得点を獲得できる」

なんだか大切なことが見えてきました!

家庭や塾での勉強の重要性を考えてみる

「家庭や塾では解けていた問題を本番では間違えてしまった」という経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか。

実際生徒たちと接する中で「塾ではできていたけど、どうして間違えちゃったの?」と聞くと、多くの子は

「ケアレスミスなんですよ」と言います。

ここですね!!!

「ケアレスミスなんですよ!」(だから仕方ない)or(だから分かっていた)or(惜しかった)

上記のような意識が、本番でのミスを誘発しているのです。

しかし本番でケアレスミスを防ごうとしてもなかなか難しいです。

 

ここにこそパウロさんの言葉が生きてくるのです。

少々長くなりましたので、この続きは次回の記事に譲るとします!

本日も元気よくいきましょう!

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料相談・無料体験 実施中!

勉強法が定着し通塾を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾に対する不安、個別相談を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・無料体験・お問い合わせ

PAGETOP