茅ヶ崎教室ブログ

練習の大切さ その2

こんにちは!

茅ヶ崎の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

さて、本日は前回の続きです。

「炎の体育会TV」の超有名コーチから学んだことです。

まだ前回の記事を読んでいない人は前回の記事を読んでから先を読み進めてくださいね!

前回の記事(練習の大切さ)

 

前回の記事より

エアロビ界の超有名コーチ、パウロさんが伝え続けた言葉。

「練習通りに本番に臨む」

これを勉強にも置き換えてみたのが前回の記事でした。

 

今回の記事からは、「では、実際にどのようなことをすればいいのか?」ということをお伝えしていきますね!

 

 

練習通りに本番に臨むということは、つまり、本番と同じように練習をすること

勉強でいうと、「練習」とは「家庭や塾での勉強」、「本番」とは「テスト」のことなので、「テスト」と同じように「家庭や塾での勉強」をすることです。

これはとても簡単に実施する方法があります。

本当に簡単ですよ。

自分で「テスト」をしてしまえばいいのです!

 

 

自分で「テスト」しちゃえばいい

そうなんです、自分でテストをすればいいんです。

英単語の暗記テストなどの宿題を実施する際に、まるでテストをしちゃダメ!と誰かに言われているかのごとく、自分でテストをしてこない生徒たちがたくさんいます。笑

誰も自分でテストすることを禁止していないですし、むしろ自分でテストを積極的に実施をして、本番と同じような状態で自分を試してください!

 

自信のない人ほど、自分テストをしよう!

これが難しいということもわかっているのですが、自分テストをしないから余計に実際のテストで得点を取ることが難しくなるのです。

自分で「わかった」と思っていても、実際の問題やテストでは「できない」という経験をしたことはありませんか?

実際にテストを繰り返すことにより、「わかった」と思っていたけど「できない」は最大限防ぐことができますよ!

 

さらにもう一つ!

実際に自分でテストをすることと、もう一つ本番を想定した練習をする方法があります。

なんだかわかりますか?

 

 

それは「時間制限をもうける」です。

本番のテストは、時間制限があります。

その時間内で最大のパフォーマンスを発揮できるように、練習の段階から時間制限がある練習をするのです!

 

 

限りなく本番に近い練習を

定期テスト当日と同じ緊張感と時間制限と問題とすべてを用意するのは難しいにしても、必ずできることはあるはずです!

自分テストに時間制限をもうければ、限りなく本番に近い練習ができるはず!

そのテストで良い結果を残していれば、「練習通りに本番に臨む」ことにより、テストで高得点を取ることができるのです!

 

 

 

2回に渡ってお送りしてきたこの「練習が大切」シリーズですが、これにておしまいです。

やっぱりテストは大事。

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料相談・無料体験 実施中!

勉強法が定着し通塾を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾に対する不安、個別相談を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・無料体験・お問い合わせ

PAGETOP