茅ヶ崎教室ブログ

【勉強方法】提出物を最速で仕上げて、成果も出す方法

こんにちは!

茅ヶ崎の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

さて、中学1・2年生たちは後期期末テストまで約10日となりました。

本日は中学1・2年生たちが今行っておくべきことをお伝えします!

 

 

定期テスト対策授業の基本は提出物!

さあ、テストまで10日前になりましたが、提出物の進み具合はいかがでしょうか。

え、ほとんど進んでいない?

そんなあなたは急いで提出物を仕上げましょう!

 

こんなことを言うと、「学校のワークとか進めたいけど、わからないところがあるから進めることができない。」

と言う人がいます。

じゃあそんな時はどうすればいいのでしょうか。

 

 

 

答え写せばいいじゃん

誤解を恐れずに言いますが、「わからないからできない」と言って、何も進まないぐらいなら答えなんて写してしまった方がいいです。

しかしちょっと待ってください!!

 

こういうことを言うと、「わーい、答え写すだけでいいんだー。ラッキー、超楽じゃん。」と言って、

答えを写して、その後は何もしない人が一定数生まれてしまいます。

 

これは、本当に最悪です。

答えを写すなら、写すなりの流儀がありますので、本日の記事を読んで、必ず実行してくださいね。

 

 

 

答えを写す流儀

用意するもの

・学校のワークやプリント

・↑その答え

・赤シート

・赤シートをかぶせたら消える色ペン・マーカー

 

写す手順

1 学校のワークやプリントとその答えを用意します
2 赤シートをかぶせたら消える色ペンを使って答えを写します

 

答えを写した後は

① 答えを写し終わった、学校のワークやプリントを1ページずつ覚えます

② 赤シートを被せれば、何回でもテストができますので、最低3回は自分でテストします

 

 

写し終わった後が肝心

学校のワークの使い方で一番良い方法は、

「学校の先生が授業内で扱った内容をその日のうちに学校のワークの対応するページの問題を解くことで定着させる」

だろうと思います。

 

しかし実際には、部活が忙しかったり、特に苦手な分野を扱った日などは、このサイクルをこなせない場面があると思います。

不明点や解決できていない部分があっても、それでも学校の授業は進みます。

そこで取り残されてしまって、それっきりになっている状態であるならば、いっそのこと答えを写した後に覚え直すというのもありだと思います。

 

そのためには写し終わった後に、何回もテストをすること

できなかったものには印をつけて、できるまでやりきることです。

「わからないからできない」と言って、立ち止まってしまうよりは、非常に価値のある一歩を踏み出しています!

 

もちろん自力で解く力があるのに、「めんどくさいから」と答えを写してしまうのは、危険です。

曖昧になった記憶を思い出す作業を放棄することになるので、時間を無駄にしてしまいますよ。

 

 

 

 ×→○にする

テスト範囲は必ず決まっていて、その範囲外から出題されることはありません。

なので、その範囲の中の不明点を明らかにして、×→○にすることができれば、必然的にテストの点は上がります^^

 しかし、そんなことを言っても、その×を○にすることに苦労するはずなので、こちらはまた別の機会にブログの記事としてあげたいと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

もちろん今回ご紹介した「答えを写して、そこから暗記をしていく」という方法はやらないで済むことがベストではあります。

 

ですが、実際に取り組もうとした時に、ほとんどすべての問題がわからないとなると、完全にやる気を削がれてしまうのも事実。

毎回今回紹介した技を使うことは決してないようにして欲しいですが、この技をきっかけに得点を取り、そのことによりモチベーションが上がるのであれば、その方が結局できることが増えます!

 

どうしても学校のワークや問題集などに取り組むことに抵抗のある人は、この方法を試してみるのもありだと思います!

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料相談・無料体験 実施中!

勉強法が定着し通塾を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾に対する不安、個別相談を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・無料体験・お問い合わせ

PAGETOP