お知らせ

スタディパーク塾長より

こんにちは!

茅ヶ崎の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

本日の内容

・夏休みに勉強を頑張った生徒、特に中3生は「成果」がすぐにでるとは限らないと思っておきましょう

・保護者の方も、「夏休みに何をしていたの!」などと声をかけてしまうと、お子様の勉強パワーをそいでしまうのでご用心を

・この伸びない時期を我慢できた人が成績やテストの点数を伸ばしています

 

 

さて、本日は夏休み明けのテストをどのように捉えていくか、というお話についてです。

塾長の繁田が発行するメルマガより、内容を抜粋・改変してお届けします。

 

以下メルマガの内容

こんばんは、繁田和貴です。

夏休み(夏期講習)が終わり、
学校のある普段の生活に戻りました。

お子さんの夏の手ごたえはいかがでしたか?

■特に中3生は、

「最後の夏」「勝負の時」「天王山」、、、

と意気込んで臨んだ方も多いと思うので、
その成果は非常に気になるところでしょう。


■しかしながら、
「成果」はすぐ点数に表れるとは限りません。

この時期、
お母さんに気をつけていただきたいのは、

「テストの結果に一喜一憂しない」

ということです。


■8月末から9月上旬にかけての時期に、
大きめのテストを受ける人は多いと思います。

その点数がもし悪ければ、
不安や焦りも生まれることでしょう。

そうした感情が
沸き起こること自体は仕方のないことです。


■ただ、それをなるべくオモテに出さないよう、
ぜひ冷静な対応を心掛けてください。

感情的になってしまうのは一番よくありません。

結果が振るわなければ、
お母さん以上に本人がショックを受けているのです。

もし感情的に責め立てるようなことをすれば、
夏の頑張りを全否定された気持ちにもなるでしょう。

そんなことになったら、この先勉強を進めていく
「心のエネルギー」が失われてしまいます。


■「そのテスト結果は何を教えてくれたのか」
ということを冷静に考え、
9月以降の勉強時間の配分を考える・見直すこと。

それこそが重要であり、テストを受けた意義なのです。

(中略)


最初に書いたように、
「成果はすぐに点数となって表れるとは限らない」
ということも忘れないでください。

一番大事なのは「テスト結果」ではありません。

「今後の取り組み方」なのです。

(略)

今回のお話が、少しでもお役にたてれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

繁田和貴

メルマガここまで

 

いかがでしょうか。

中学受験向けの内容が多かったので、少し中学生向けに改変を加えています。

 

これは特に受験生はよく覚えていて欲しいのですが、

頑張り始めてすぐに結果がでる人は極めて珍しいタイプであるということです。

 

大抵の人は勉強を頑張り始めても最初の2、3ヶ月は結果が伴わないものです。

テストの問題が、一問一答形式なら急激に上がることも考えられますが、とりわけ実力問題にはそのような問題がほとんど出ません。

その伸びない期間は「勉強しているのに・・・」と勉強をやめたくなることもあるかと思います。

 

しかしピンチはチャンスですよ!

その伸びない期間を耐えて、それでも勉強していく人が急激な点数・成績アップを勝ち取っていくのです。

もちろんやり方があまりにも見当外れだと、本当に成績が伸びないということになってしまいますが。

 

この勉強の仕方で成績が伸びるのか非常に不安、という方はぜひともスタディパークの無料相談に申し込んでください!

効果のでる勉強の仕方を余すところなくお伝えしますね!

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料相談・無料体験 実施中!

勉強法が定着し通塾を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾に対する不安、個別相談を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・無料体験・お問い合わせ

PAGETOP