春日部教室ブログ

卒業生が語る:県立浦和高等学校紹介③【動画あり】STUDY PARK 春日部(スタパー)情報

OBが語る!県立浦和高等学校

浦和高校

卒業生が語る:県立浦和高等学校紹介③

STUDY PARK 春日部教室より

こんにちは
このシリーズでは趣向を変えて、講師が出身校のことを赤裸々に語っていきたいと思います!

前回に引き続き埼玉県さいたま市にある県立浦和高等学校を紹介します。

この③では浦高の教育について紹介します!

なお、この内容は私が在籍していた約2年前までの内容ですので、現状と異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

浦高は普通科のみの高校です。

1年次のクラスは芸術選択(音楽、美術、工芸の中から1つ)によって振り分けられます。

2年次になると芸術選択に加えて文系と理系によって分けられます。

3年次は芸術科目の授業がないので文理のみで振り分けられます。

浦高は授業の進度が速く、3年間の内容を2年間で終わらせる科目もいくつかあります。

なるべく多くの時間を実践演習、入試対策に割きたいからだと思います。

英単語、古文単語に関しては1年次の秋頃から単語帳が配られ、小テストも頻繁に行われます。

しっかりやっていれば、受験期に入ってから単語を覚えるために割く時間が少なくて済みます。

2年次の秋頃になると数学の入試問題研究会が開かれるようになり、早い時期から受験数学に取り組めます。(私が受講した時は旧帝大の問題や一橋大の問題を解いていました。)

3年次の夏には夏期講習があり、各科目の入試対策を行うことができます。

予備校に通い始める人は2年の後半から3年にかけて増えていきましたが、最後まで浦高の教材や授業だけで頑張っている人も多くいました。

夏期講習、冬期講習のみ予備校の活用の仕方は人それぞれですが、友達にはあまり良い顔をされませんでした(苦笑)

1年次の総合学習では「マイプラン作文」「人物研究」「学問研究」を、2年次には「アドバイザリーグループ(アドグル)」を実施しています。

『担当教員が各々のテーマを設定して生徒を募集する-アドバイザリーグループ(アドグル)。生徒は自分の興味関心に沿ってアドグルに登録し、担当教員(アドグルリーダー)の下で調査研究を行います。前期、後期それぞれ別のアドグルに登録し、各期の最後に各自が選んだテーマに沿って論文を執筆し提出します。論文執筆に当たっては、1年次の学問研究論文作成の手順を踏まえ、論理的文章の構成を意識して作成させます。年間を通じて、生徒は2本の論文を提出することが義務づけられています。』(浦高HPより抜粋)

高校生で論文を書くの!?と不安に思う方もいると思いますが、1年次から少しずつ練習していくので心配は要りません。

詳しくはこちらをご覧ください。

浦高では教室の外でも学習できる機会が沢山設けられています。

ひとつ例を挙げると「麗和セミナー(OB講話)」というものがあります。

2ヶ月に1回ほど開かれる講話で申し込めば誰でも参加することが可能です。

ここでは日本だけに留まらず、世界で活躍する各界の卒業生の話を聞くことができます。

中には普段、講演をすることがない方もいらっしゃって話をしてくださることもあり、非常に貴重な話を聞くことができます。

私も今振り返ってみると、もっと参加しておけばよかったな…もったいないことをした…と思います。

具体的な講演内容についてはこちらをご覧ください。

この他にも浦高でしか経験できない学習機会が沢山設けられています。

入学したら是非、様々なイベントに参加してみてください!!


【浦高】2017年体育祭
最優秀入場パフォーマンス 20R「逃げるはハカだが役に立つ」

2012 浦和高校第65回体育祭:騎馬戦(1回戦)

浦和高校体育祭
34R パフォーマンス(ポカリスエット)SWEAT MEN 2017/6/3

いかがでしたか?

次回は④入試編です!

お楽しみに!

中学受験、高校受験、大学受験に関するご相談は

スタディパークにお任せください。

↑スタディパークにご相談ください↑
View this post on Instagram

スタパー消しゴム

A post shared by Mitt Nakamura (@n_pal_study_park) on

友だち追加
STUDY PARK と1:1でつながろう!イベントのお知らせやお得なキャンペーン情報が手に入るよ!スタンプ送信で割引特典あり! 
【他の人とはつながりません】

タグ

無料相談・無料体験 実施中!

勉強法が定着し通塾を心待ちに!合格への扉はここから!
現状や勉強についての悩み、今の塾に対する不安、個別相談を希望される日時などお気軽にご相談ください。

無料面談・無料体験・お問い合わせ

PAGETOP